シーリング防水工事には2種類あります。

1成分形…空気中の酸素と反応し硬化する酸素硬化型、乾燥する事により硬化する乾燥硬化型。

2成分形…基本剤と硬化剤が反応して硬化する混合反応硬化形。

種類や硬化の種類によって性能が異なるので工事前の十分な確認が必要となります。

施工例

※鹿児島県内 施設外壁

お気軽にお問い合わせください。099-244-2643受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら